ベビーマッサージの歴史2:ベビーマッサージの方法とやり方


<ディズニー絵本・CD・DVDが無料で貰えます^^>
0才から4才までのお子さまに、
無料サンプルプレゼント実施中!


ベビーマッサージの歴史2

後の研究によって、ベビーマッサージにおけるスキンシップはもっとも大切なものであり、 抱くことによって子供は安心感を覚え、情緒が安定することもわかってきました。

子供が健やかに成長するには肌の触れ合いが最も効果的だというわけです。

少し大変ですが、子供が求めるのであれば優しく抱っこしてあげましょう。 また、おっぱいも長く与え続けたほうが、 胃腸の丈夫な子になると言われ、西洋からの考えが徐々に否定されてきています。

日本では江戸時代、赤ちゃんから小学生くらいの歳まで、 病気の時、病気の予防、そして健康増進のために 日本人独自の文化・伝統である東洋医学を用いて、専門家に按摩をお願いしていました。

ここでいう東洋医学とは皮膚への刺激に重点を置いたものです。

皮膚への刺激(ベビーマッサージ)を行うことで赤ちゃんの欲求に敏感になり、 即座に対応することが可能になります。 そこで赤ちやんは親に対する信頼と安心を感じ、お互いの心が結びつき、親子の絆をより強いものにしてくれます。

また、心身の発達を促し、精神を安定させる効果があり、 ベビーマッサージをしている親側もされている赤ちゃん側もお互いにより深いコミュニケーションをとることができ、深い絆で結ばれます。

このようにしてベビーマッサージは小児按摩から皮膚を刺激するマッサージへ変化し、再び私たちの前に登場しました。


>> お近くのベビーマッサージの教室を探してみる!






<ディズニー絵本・CD・DVDが無料で貰えます^^>
0才から4才までのお子さまに、
無料サンプルプレゼント実施中!


<赤ちゃんモデル・キッズモデル大募集!>
0歳から15歳までのキッズモデル大募集!
自分の子供をTVやCM、雑誌に出演させたいならココ!

ベビーマッサージの歴史2:関連記事

タッチセラピーとは?

ベビーマッサージ、インファントマッサージという言葉の他に「タッチセラピー」という言葉があります。こち...

ベビーマッサージの歴史3

ベビーマッサージの生みの親はイギリス人のピーター・ウォーカー氏です。氏の「発達を促すベビーマッサージ...

ベビーマッサージの歴史1

ベビーマッサージは子守唄やだっこ、頬擦りなどと一緒で、赤ちゃんとのスキンシップが基本です。 親から...