ベビーマッサージの歴史1:ベビーマッサージの方法とやり方


<ディズニー絵本・CD・DVDが無料で貰えます^^>
0才から4才までのお子さまに、
無料サンプルプレゼント実施中!


ベビーマッサージの歴史1

ベビーマッサージは子守唄やだっこ、頬擦りなどと一緒で、赤ちゃんとのスキンシップが基本です。 親から子へと継承され、各家庭で行われていたというベビーマッサージの歴史を少し見てみましょう。

まずはじめに、日本でのベビーマッサージの原点を探すと江戸時代に遡っていきます。 当時、「小児按摩(しょうにあんま)」と呼ばれる子供を専門とする治療院があったようで、この「小児按摩」こそがベビーマッサージのはじまりです。

19世紀末、産業革命が起きた頃から、欧米から入り込んできた「抱かない育児法」というものが主流となり、日本でも明治時代に西洋医学が取り上げられていきました。

赤ちゃんが泣いているので抱っこしようとすると「抱き癖がつく」と言われ、抱っこしないと泣きやまなくなるから、抱っこはあまりしない方がいいと言われたことはありませんか。また、「早く母乳から流動食に切り替えた方がいい」ということを耳にしたことはありませんか。

実は、こうした考え方は、西洋からきた考えであり、この考えは親子のスキンシップよりも女性の社会進出のため、少しでもお母さんの体の負担をなくそうという方向にあったため、このように言われるようになったらしいです。

この様な育児の考えが主流となって「小児按摩」は衰退してしまったようです。


>> お近くのベビーマッサージの教室を探してみる!






<ディズニー絵本・CD・DVDが無料で貰えます^^>
0才から4才までのお子さまに、
無料サンプルプレゼント実施中!


<赤ちゃんモデル・キッズモデル大募集!>
0歳から15歳までのキッズモデル大募集!
自分の子供をTVやCM、雑誌に出演させたいならココ!

ベビーマッサージの歴史1:関連記事

タッチセラピーとは?

ベビーマッサージ、インファントマッサージという言葉の他に「タッチセラピー」という言葉があります。こち...

ベビーマッサージの歴史3

ベビーマッサージの生みの親はイギリス人のピーター・ウォーカー氏です。氏の「発達を促すベビーマッサージ...

ベビーマッサージの歴史2

後の研究によって、ベビーマッサージにおけるスキンシップはもっとも大切なものであり、 抱くことによっ...