ベビーマッサージのコツや注意点:ベビーマッサージの方法とやり方


<ディズニー絵本・CD・DVDが無料で貰えます^^>
0才から4才までのお子さまに、
無料サンプルプレゼント実施中!


ベビーマッサージのコツや注意点

ベビーマッサージを行う際のコツや注意点をまとめてみました。

  • 基本1日1回15分程度
    回数の制限は特にありません。1日1回はあくまでも目安。もし2回やりたいのなら赤ちゃん の疲れ具合をみて行っても構いません。
  • 使うオイルはたっぷりと
    手が乾いてきて滑りが悪くなったら赤ちゃんの肌に負担をかけてしまうので、その都度オイルを手にとりましょう。その際には必ず手をこすり合わせ、人肌程度にあたためてからべビーマッサージを再開しましょう。
  • スタートはソフトタッチで
    最初は弱めの力で始めましょう。様子を見ながら、赤ちゃんの心地よい力加減を見つけてあげましょう。
  • 心地良いスピードで
    声をかけたり、歌を歌ってあげながらできるペースで、赤ちゃんの様子を見ながら、心地よいスピードを見つけてあげましょう。
  • 無言は禁物
    ついついベビーマッサージをすることに必死になり、無言で声をかけることを忘れがちに。 赤ちゃんに声をかけたり、アイコンタクトをとったりすることがとても重要です。声をかけるのが苦手なら歌を歌いながら行ってみましょう。
  • 無理強いは禁物
    赤ちゃんの調子が悪かったり、ぐずり出した時は中止しましょう。ベビーマッサージを無理に行うのは逆効果です。
  • ママの香水、アクセサリー、ツメに十分注意
    赤ちゃんの肌を傷つけないたみにも長いツメは切りましょう。指輪、腕時計などは外しましょう。刺激の強い香水も避けましょう。

それぞれ、効果を挙げるためには、大事な部分ですので、実践する上で、やり方や方法には気をつけて下さいね。

カテゴリー:実践編:方法とやり方


>> お近くのベビーマッサージの教室を探してみる!






<ディズニー絵本・CD・DVDが無料で貰えます^^>
0才から4才までのお子さまに、
無料サンプルプレゼント実施中!


<赤ちゃんモデル・キッズモデル大募集!>
0歳から15歳までのキッズモデル大募集!
自分の子供をTVやCM、雑誌に出演させたいならココ!

ベビーマッサージのコツや注意点:関連記事

ベビーサインの始め方

最近、ベビーサイン(baby signs)なるものが流行っています。 現在、アメリカでは、産まれた赤...

8.泣きぐずりに効く方法

ここで紹介するベビーマッサージの方法は、今まで紹介してきたベビーマッサージを組み合わせたものです。...

7.時間が無い時の運動方法

赤ちゃんにやさしい5つのマッサージを組み合わせたものなので、時間がないときや月齢の低い赤ちゃんに適し...

6.背中

最もリラックス効果の高いのが背中のベビーマッサージです。ひざの上でも、ベッドの上でも、赤ちゃんがリ...

5.顔

顔を触られるのを嫌がる子には、目をよく見て、積極的に声をかけてあげるようにしましょう。それでも嫌が...

4.胸

胸のベビーマッサージには肺と心臓の調子を整える効果があります。肋骨をさする際には肋骨はカーブしてい...

3.おなか

おなかのマッサージは特に便秘がちな赤ちゃんにおすすめ。便秘に悩んでいる赤ちゃんには回数を増やしてあ...

2.腕、手、肩編

それでは、軽くおなかに手をあてて「ベビーマッサージ始めますよ?」などと声をかけましょう。 最後まで...

1.足、お尻編

ママのからだを冷やさないためにも、また安定させるためにもお尻の下にはクッションやタオルを引いてやる...

Q&A集

その他のQ&Aを下記にご紹介します。 行う時間はいつでもよいの? ベビーマッサージを行う時間に決ま...

夜泣き、便秘、風邪、ぐずりの改善・解消に

ママが気になる症状を少しでもベビーマッサージで和らげることができたら良いですね。 夜泣き 夜泣きの原...

所要時間の目安

全身のベビーマッサージをするのなら、1日1回15分程度を目安とすると良いでしょう。この所要時間はあく...

赤ちゃんが快適に過ごせる部屋と雰囲気づくり

ベビーマッサージをする際には裸の赤ちゃんが快適に過ごせる部屋と雰囲気づくりはとても大切なことです。 ...