ベビーマッサージオイルの種類:ベビーマッサージの方法とやり方


<ディズニー絵本・CD・DVDが無料で貰えます^^>
0才から4才までのお子さまに、
無料サンプルプレゼント実施中!


ベビーマッサージオイルの種類

ベビーマッサージにおすすめなオイルは、低温圧搾、有機農法、さらに添加物や合成香料や保存剤がいっさい混ざっていない100%天然成分から作られている純粋な植物オイルです。

純粋な植物オイルには脂肪酸、ビタミン、ミネナルなどの栄養素が多く含まれてます。またこれらには栄養素も分子の小さいものが多いため赤ちゃんの肌に浸透しやすくなっています。また、指しゃぶりなど口に入れても危なくないように無添加なものを選びましょう。

純粋な植物オイルの中でも、特によく使用されているオイルは・・・

  • スイートアーモンドオイル
  • ホホバオイル
  • グレープシードオイル

これらが、ベビーマッサージオイルとして一般的に言われているものです。

植物オイルは大量生産できないため価格が少し高めです。安くて使いやすいオイルはグレープシードオイルではないでしょうか。食品売り場でも見かけますが、できることならマッサージ用の製品を使用してください。

刺激が少なく、肌と同じ成分といわれているスクワランもおすすめで、こちらは肌への浸透が早いです。 また、安い価格で手軽にできるものとして、太白ごま油もおすすめで、こちらは、手軽にスーパーで購入できます。 私が参加したベビーマッサージ教室でも使われていました。

ベビーマッサージに使用したオイルはママの顔、からだ、髪の毛にも利用することができるのが嬉しいですよね。 いずれにしても赤ちゃんのお肌に直接触れるものなので、その子に合ったものを選んでくださいね。


>> お近くのベビーマッサージの教室を探してみる!






<ディズニー絵本・CD・DVDが無料で貰えます^^>
0才から4才までのお子さまに、
無料サンプルプレゼント実施中!


<赤ちゃんモデル・キッズモデル大募集!>
0歳から15歳までのキッズモデル大募集!
自分の子供をTVやCM、雑誌に出演させたいならココ!

ベビーマッサージオイルの種類:関連記事

おすすめのオイル

マッサージ用のオイルって実に沢山出回っていてどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。ベビー用のもの...

おすすめの音楽

ベビーマッサージは赤ちゃんとママが向き合う時間なので音楽は不要かな・・・と思いがちですが雰囲気作りに...